引っ越し作業を整理しておく

引っ越しリストを作っておくと便利

引っ越しをする時には、時期ごとに行う事柄についてリストのようなものを作っておいた方が便利だと思います。何がすんだのか、何がすんでないのかが直ぐに分かるからです。
ちなみに、目安として記してみます。1ヶ月前までには現住所の大家への転出報告。2週間前までには公共料金の銀行口座振替ストップ、口座の住所変更、光熱費各会社への連絡が必要です。1週間前までには電話の移転、電話の新設・新規加入、住所転出届、印鑑登録、国民健康保険、福祉関係手続き、新聞の解約及び清算、転校届、ペット関係手続き、郵便物の転送などをすませておきましょう。

数日前になると家賃清算、光熱費清算が必要です。当日は電気・ガス・水道の閉栓と開栓が必要です。
引っ越した後はなるべく早めに、住居転入届、運転免許住所変更、自動車登録変更、光熱費及び電話費用の銀行振替、クレジットカードの住所変更、各種保険の住所変更、新聞購読申込みなどをすませておいた方がいいです。
ここで記したのは一例なので、他にも例えばローンがある人はローンの住所変更など色々なチェック項目が増えていきます。ですから、ここの項目が全てとは思わず、色々と必要な項目についてチェックした方がいいと思います。

引越し−Wikipedia

Copyright ありさんの引っ越し単身パック, Inc.